インテリア家具のソファやベッドで快適なお部屋を演出

ベットの選び方

あなたがベットを買う場合、何を重視してベット選ぶのでしょうか?どうしても予算があるので値段で選ぶ、お部屋を可愛くしたくてついつい見た目で選ぶ、高い買い物だから壊れないようにと丈夫さで選ぶ・・・と人それぞれいろんな条件や選ぶやり方ががあるでしょう。

しかし、ベットを選ぶ際何よりも大切な条件があります。ここでは、快適な睡眠を取るための寝具、快適なベッドを選ぶやり方ついてご紹介していきたいと思います。

自分の体型にあったベットを選ぶ

ベットを買うときに一番大切なことは何と言っても自分の体型に合っているか、快適な睡眠を取ることの出来るベットかどうかを選ぶ基準はココだと思います。 先ほどもお話ししましたが、私たちは1日の内の約3分の1をベットで過ごしているのです。私たちの体型はもしかしたらベットで作られているのかもしれません!・・・というのは言い過ぎですが。でもそのくらいベットは大切な物なのです。日々の疲れが解消できるか否かはベットを選ぶやり方次第と言っても良いくらいでしょう。

よく友人の家に泊まったり、旅行なんかでホテルに宿泊したときなど、寝付きにくかったり、朝起きて肩や腰などが痛かったりする経験ってありますよね。あれは、自分の体型とベットが合っていないからと言うワケなのです。ただベットを選ぶ際、難しいことは値段の高いベットだから良いベットだ!とか友人や知人が良いベットと言っていた!など意見は選ぶ目安にもならないということです。

あくまでも、その人にあった最高のベットと言うことであなたにとっても最高のベットというわけではないのですから。また、ベットを選ぶ際にインターネットや通販雑誌などから選ぶ人がいますが、ベットは実際に自分の目でそして必ず一度そのベットに横になってみないと判断できません。

直接アウトレットのインテリアショップへ足を運び実際に横になって確かめて選ぶのが一番でしょう。その際、柔らかすぎて沈むベットやコイルが体に当たる様な感じのするベットはやめておきましょう。ベットは決して安い買い物ではありませんし、何年も使う家具ですから、時間をかけて慎重に選ぶようにしましょう!!
また、寝室にアートクラフトなんかを置いても印象は大分違うと思います。

体型に合わせたベットを選ぶ

ベットを買う際に、重要になってくるのがその人の体型でしょう。同じベットでも人によって柔らかく感じたり、固く感じたりと寝心地や感じ方は様々なのです。その違いの一番の理由はやはり体型にあるのだと思います。例えば柔らかいベットに大きめの体型の人が寝た場合どうしても沈んでしまい違和感があるようです。逆に固いベットに痩せている体型の人が寝た場合は、ベット内部のコイルがゴツゴツ体に当たるような感じがして違和感があるようです。

そして、体型以外にも暑がりで汗っかきの人や寒がりの人によってもベットの選び方は全く違ってくると思います。汗っかきで暑がりの人には吸収性のあるベットが良いでしょうし、逆に寒がりの人には保温性のあるベットが良いでしょう。このように、ベットはその人の体格や体質などに合わせて選ぶことが一番大切なのです。ベットはあまり頻繁に買う物ではありませんから機能や特徴等、インテリアショップのスタッフにいろいろと話を聞いてみると選ぶときに役立ちますよ。